浜松・豊橋のお花屋さん フラワーギフトのスペシャリスト集団

豊橋店 Soel Flowers

0120-722-033

営業時間 9:00~18:00
定休日 第1.3.5水曜/毎週木曜

浜松本社(Factory)

0120-167-230

営業時間 9:00~18:00
定休日 年中無休

ラジオ番組

ポインセチアやシクラメンを飾るときのアドバイス-My Choice Time

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年9月~11月の3ヶ月間
弊社代表取締役の平野が、ラジオ局FMハローの番組にゲスト出演させて頂きました。
毎週、お花について、観葉植物について、フラワーギフトについて
お花にちなんだ様々なテーマを、お花屋さん目線でお話をさせて頂きました!

でも、ラジオ番組は、いちど放送されてしまうと
録音してない限り、再度聞く事って難しいですよね・・・

そこで、通常は表に出る事のない「ラジオ原稿」を一挙大公開します!
実際の原稿をそのまま公開しますので、多少読み難い点があるかもしれません。
またト書きもそのまま記載されております、どうかご了承ください。

全13回分の原稿を順次アップいたしますのでお楽しみに!
今回はその第9回目の内容をご紹介致します。

北島直子のMy Choice Time 11月1日(水)

このコーナーは曜日ごとのパーソナリティが、それぞれテーマを設けて
情報を発信していきます。
水曜日は「お花」をテーマに生活を彩る様々なご紹介をしてまいります。
浜松・豊橋のお花屋さん「花風舎/Soel Flowers」代表取締役 平野大作さんです。平野さん。こんにちは。よろしくお願いいたします。

今日から11月に入りました。お花屋さんにとって11月はどんな月ですか?

先月と同じく11月もブライダルシーズンになりますので、結婚式のお花の準備に、てんやわんやの時期になります。

他には、クリスマスのお花の準備、年末年始に向けて、迎春のお花や、お正月のディスプレイ等の準備も始まる時期になります。
また、お歳暮用のお花の注文も入り始めますので、その準備にも追われています・・・

11月はこれから始まる繁忙期の準備の時期ですね。

具体的なところを挙げますと、お正月の門松の予約受付が始まったり
シクラメンや、ポインセチア等をお歳暮として贈られる、法人様からのご注文が開始されたり、などですね。

よく考えたら今年も残り2ヶ月ですからね
まだまだ間に合うと思っていると、間に合わなくなってしまいます!
特に大きな会社の総務担当の方!
年末年始のお花の準備はすぐにしておいたほうがいいですよ。

11月が見頃のお花は?

11月が見頃のお花をいくつかご紹介ください。

11月くらいから咲き始める、見頃を迎えるお花はたくさんありますが
特に皆さんの生活に密着しているお花をあげますと

クリスマスのお花で有名な「ポインセチア」
冬のお花の定番「シクラメン」

などが出回る時期になります。
どちらも鉢植えのお花になりますね。

「ポインセチア」は、

クリスマスのディスプレイや、クリスマスプレゼントによく使われますね。
サイズのより前後しますが、1鉢800円位から販売していますので
クリスマスの雰囲気を盛り上げたい!とお考えの方にはお勧めですね。

「シクラメン」は

お歳暮に使われるかたが多くおられます。
冬のお花なので寒い時期でも綺麗なお花で楽しませてくれます。

最近ではお花の色も品種もものすごい数があるので、いろいろと見比べてみてお好きなシクラメンを探してみるのもいいかもしれませんね。

シクラメンのサイズや品種によりお値段は変わるのですが
大体、2000円くらいからご用意が可能です。

胡蝶蘭・花鉢|浜松の花屋花風舎

寒くなる季節、お花を飾るときのアドバイスをいただけますか?
鉢植えのお花などは長く楽しめますよね?

お花を飾るときのアドバイス

切り花の場合

切り花に関しましては、基本的なポイントだけきちんとおさえておけばOKです。
・常にきれいなお水につけておく
・高温、多湿を避ける
・エアコンや暖房の風が直接あたらない場所に置く
最低限このくらいの事に注意をしておけば大丈夫です!

しいて言えば・・・
屋内に飾る分には、ほぼ無いとは思いますが、あまりにも寒すぎて花瓶の水が凍ってしまう、なんて事にはご注意くださいね。

鉢植えのお花については、先程も出てきた「ポインセチア」や「シクラメン」を例にご説明しますね。

ポインセチア

まずは「ポインセチア」
冬の代表的なお花ではありますが、実は寒さに弱いお花なんです。
なので飾る場所は、極力暖かい場所、気温で言うと10度を下回らない場所に飾ってあげてください。

あとは、太陽の光が大好きなお花なので、なるべく日の光に当ててあげてください。大きく成長していきます。

水やりについては、比較的乾燥に強いお花になりますので、水のあげ過ぎには注意が必要です。
土の表面がカリカリに乾いてから、お水を与えるようにしてくださいね。

シクラメン

続いて「シクラメン」ですが
シクラメンって暑さにも、寒さにも弱いお花なんですよ。
なので置き場所としては、温度が10度前後の場所が最適です。
お家の中でいうと、廊下や玄関などがいいかと思います。
リビングなど人が快適な場所ですと、シクラメンにとっては暑すぎになっていまします。

常に日に当てる必要はありません。
天気のいい日中、カーテン越しの光を当ててあげる程度で大丈夫です。
その後、可愛そうですが、家族団らんの時間になったら
廊下や玄関など涼しい場所に移動してあげてくださいね・・・

シクラメンの管理で難しいのは水やり
シクラメンは葉や株に直接水がかかる事を非常に嫌います。
ですから、最近では、「底面給水(ていめんきゅうすい)」といわれる
水やりシステムがついた鉢に植えられています。

これは、鉢の下(底の部分)にお水を溜めるスペースがあり
そこに溜めてある水を少しづつ吸い上げて、お花の根の部分に直接水を与えられるようになっています。
このおかげで、お花や葉っぱに直接水が掛からずに水やりが出来るようになりました!

シクラメンをもらったりした場合、もしラッピングがしてあるようでしたら、なるべく早い段階でラッピングは外してあげてくださいね。
ラッピングを外すと、鉢の下側(底にちかい所)にお水を補充するための穴が開いています。

シクラメンは水やりと言うより、水の補充と言ったほうがしっくりくるかもしれませんね。定期的に鉢底の水を溜めておくスペースに水が入っているかを確認してあげてください。減っているようでしたら、補充用の穴から水を補充してあげてください。水は常に満タンの状態で問題ありません。

浜松・豊橋のお花屋さん「花風舎/Soel Flowers」お問い合わせのお電話番号を教えてください。

浜松本社 0120-167-230
豊橋店(ソエルフラワーズ)0120-722-033 です。

浜松・豊橋のお花屋さん「花風舎/Soel Flowers」代表取締役 平野大作さん
ありがとうございました。
ラジオ出演についての概要はこちら