浜松・豊橋のお花屋さん フラワーギフトのスペシャリスト集団

豊橋店 Soel Flowers

0120-722-033

営業時間 9:00~18:00
定休日 第1.3.5水曜/毎週木曜

浜松本社(Factory)

0120-167-230

営業時間 9:00~18:00
定休日 年中無休

ラジオ番組

ハロウィンとは?ジャック・オー・ランタンについて-My Choice Time

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2017年9月~11月の3ヶ月間
弊社代表取締役の平野が、ラジオ局FMハローの番組にゲスト出演させて頂きました。
毎週、お花について、観葉植物について、フラワーギフトについて
お花にちなんだ様々なテーマを、お花屋さん目線でお話をさせて頂きました!

でも、ラジオ番組は、いちど放送されてしまうと
録音してない限り、再度聞く事って難しいですよね・・・

そこで、通常は表に出る事のない「ラジオ原稿」を一挙大公開します!
実際の原稿をそのまま公開しますので、多少読み難い点があるかもしれません。
またト書きもそのまま記載されております、どうかご了承ください。

全13回分の原稿を順次アップいたしますのでお楽しみに!
今回はその第7回目の内容をご紹介致します。

北島直子のMy Choice Time 10月18日(水)

このコーナーは曜日ごとのパーソナリティが、それぞれテーマを設けて
情報を発信していきます。
水曜日は「お花」をテーマに生活を彩る様々なご紹介をしてまいります。
浜松・豊橋のお花屋さん「花風舎/Soel Flowers」代表取締役 平野大作さんです。平野さん。こんにちは。よろしくお願いいたします。

今月末はハロウィンですね。前回、次にハロウィンに関するあれこれをご紹介いただけるということでしたが・・・

はい!今日は知ってるようで実は知らない、ハロウィンのあれこれについてお話をしようと思います。

ハロウィンについて

そもそもハロウィンとは?

もともとヨーロッパを発祥とするお祭りなんですよね。
毎年10月31日に行われる、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す為のお祭りらしいですね。
昔、昔、ヨーロッパにあった ケルト国 のお祭りが発祥と言われているそうです。
このケルト国では、今の11月1日が新年にあたるそうで、前夜の10月31日に盛大にお祭りが開催されていたようです。
この日には、死後の世界とこの世の間の扉が開き、先祖の霊が戻ってくる日でもあったようです。つまり・・・日本でいうと、大みそか・お盆・秋祭り これが全部一度に来るような日
ってことですね。

ハロウィンと言うと、まず仮装(コスプレ)が頭に思い浮かびますが、これには何かいわれがあるのでしょうか?

日本では、ハロウィンと言うと「コスプレをする日」みたいな感じになっていますが・・・
本来の意味は、ハロウィンには先祖の霊だけではなく、便乗して悪魔や魔女なども死後の世界からこの世に来てしまうそうなんです・・・
こういった悪霊から身を守るために、同じような恰好をし悪霊に仲間だと思わせ身を守ったという所から、ハロウィンの仮装はきているみたいですね。ですから、日本のアニメキャラのコスプレではあまり意味がないですね・・・

あと、子供たちが家々をまわってお菓子をもらう、なんて事もよく聞きますが、これも何か意味があるんでしょうか?

「トリック・オア・トリート」ですね、訳すと「お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!」という意味ですね!
いろんな意味で今の時代危ない言葉ですが・・・これは、もともとハロウィンとは別で、ヨーロッパで行われていた儀式だったそうです。
ヨーロッパからアメリカへ、人々や文化が移動した際に、ハロウインと融合しいまのようなスタイルになったみたいですね。

ジャック・オー・ランタンについて

もう一つ、ハロウィンと言えば、かぼちゃの置物?が有名ですが、このかぼちゃにも何かいわれがあるのでしょうか?

はい!よくぞ聞いてくれました!本当は今日、この話だけをしたかった・・・
これだけ話せれば今日の目的は達成なんですよ!ハロウィンに付き物の、かぼちゃの置物
これは「ジャック・オー・ランタン」と言われる、ランタンなんです。
かぼちゃランタン、オバケかぼちゃ、なんて呼ばれる事もありますね。
オレンジ色の大きなカボチャをくり抜いて、目や口を作り、中にキャンドルを灯して飾る。
ハロウィンのシンボルとして有名ですね。

これは、悪霊から家を守る為に、ハロウィンの時に家の前に置いておくそうです。
また、帰ってきた先祖の霊が迷わないよう目印の為にも置かれるそうで、
日本でいう所の盆提灯みたいな物でもありますね。

もともとヨーロッパではかぼちゃではなく、カブで作られていたそうなんですが、ハロウィンがアメリカに渡ってからかぼちゃが使われるようになったみたいですね。

理由は・・・
ただ単に、アメリカにはかぼちゃ(パンプキン)がたくさんあったから
と言われているようです。

そんな、ハロウィンのシンボル
ジャック・オー・ランタン (かぼちゃランタン)を
自分で作ってみたい!って声がここ数年多くなってきているんですよ

実は、ここだけの話・・・
このカボチャ、お花屋さんで売っているんですよ!
作り物ではなく、本物のかぼちゃです!

ハロウィンのオレンジ色したパンプキンです!
興味をもって頂けて、ちょっとほしいかもと思われた方は
お花屋さんに聞いてみてくださいね!
まだまだ間に合いますよ。

ジャックオーランタンを作れる本物のかぼちゃご注文受付中!

特に最近では
学校のサークルや、地域のイベント、などで作ってみたいなんてご注文を多く頂いておりますね。
みんなで、わいわいしながらジャックオーランタンを作ってみたいって方が増えてきているように感じています。

これ、来年あたりからはコスプレはもう古い!
ハロウィンには、ジャックオーランタン作りがナウイ!!
になると思いますよ!
きますよ!今のうちに流行に乗っておかないと、インスタでイイネが貰えませんよ!!

そんな訳で、当店では
ハロウインのかぼちゃをお買い上げのお客様には、簡単ジャックオーランタンの作り方マニュアルをお付けしております。

さらには、動画の作り方マニュアルもご用意しておりますので
YouTube で見てみてきださいね。

「花風舎・Soel Flowers」のチャンネルを検索してみてください。

浜松・豊橋のお花屋さん「花風舎/Soel Flowers」お問い合わせのお電話番号を教えてください。

浜松本社 0120-167-230
豊橋店(ソエルフラワーズ)0120-722-033 です。

浜松・豊橋のお花屋さん「花風舎/Soel Flowers」代表取締役 平野大作さん
ありがとうございました。
ラジオ出演についての概要はこちら